ロゴマーク ?

ロゴマークとは、デザイン的にシンボルや文字などを図案化しその企業戦略に合わせて視覚的に認識・記憶されやすい力を持たせたものです、それを称して「ロゴマーク」と言います、存在感を持ったロゴマークは企業のイメージを企業のビジョンを効果的に広げる役割を持たせたものです。

これからの企業戦略にはなくてはならないツールです。

大手企業・中小企業・起業家全ての方に考えて欲しいロゴマークの大切さ!

ロゴマークは、ユーザーとお客様のタッチポイント!

ロゴマークは、企業や店舗のアイデンティーをワンビジュアルでユーザーに伝える重要な役割を持っています。
 なおかつ、ロゴマークはそれ自体が単体で存在することはほとんどなく、必ず製品に付随したりインターフェイスを通した状態でお客様に届けられます。
あなたも無意識のうちに、一日何十、何百個もの「ロゴマーク」を目にしているはず。例えばこのブログを表示しているデバイスの外側にも、きっとメーカーのロゴマークが付いていますよね。
それは、そのメーカーの製品であることを知らせると同時に、ブランドの信頼感、安心感、コンセプトや想いなどをお客様に伝える証でもあります。
ロゴマークはユーザーとお客様の接点(タッチポイント)であり、コミュニケーションツールなのです。

お電話の方 (土曜・日祭日休み) AM 9:00〜PM 6:00